top of page
検索
  • 執筆者の写真マリユキ

以外と目に入る指先!綺麗な自爪は好印象

春は人の出入りが増える季節、初対面で顔を合わせた時に意外と目に付くのが爪。綺麗なカラーのネイルは自分のテンションも上がるし、おしゃれに気を遣っているアピールにもなります。可愛い、素敵、女子受けは良いのですが万人受けは実はしません。


それぞれ好みがありますから決して派手ではないネイルでも派手すぎ、やり過ぎって思われる事もあります。特にナチュラル思考の人にはマイナス印象になる事も。場にそぐわなかったり、服装に合っていなかったり、おしゃれとマナーのバランスが難しいところ。


絶対に印象が良いのが綺麗な自爪です。飾っているわけではない、お手入れされた自爪は形が整っていて血色が良くて肌に艶があると「きれい」って思われるんです。清潔な意味のきれいだったり、美しい意味のきれいだったり印象は様々だと思いますが、万人がきれいって思うのがお手入れされた自爪です。


縦長ですらっとした指先に目がいきます。自爪の形は変えられます、手の肌もお手入れしていると乾燥しません。手にしわが出来たり、爪に縦筋が出るのは年のせいって思っていませんか?顔のお手入れは朝晩するのに、手は野ざらしだから年齢が出るのです。


日々のお手入れで差が付くのはお顔以上なのです。手は自分の目で直接見る事が出来ますから潤って自爪がつやつやしていたら気分が上がります。

爪や手に年齢を感じて来たら、おしゃれの為ではなく自分の為のお手入れを始めましょう!

70歳を超えても綺麗な手は維持出来ます。






閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page