top of page
検索
  • 執筆者の写真マリユキ

爪が乾燥すると割れやすくなります

手が乾燥していると気付いても、爪まで乾燥していると気付かない人が多いです。

爪が欠けた、割れた、二枚爪が治らない大きな原因は【乾燥】なのです。


爪の保湿ってどうしたら良いの?そもそも手の保湿もハンドクリームまかせの人が多いですがハンドクリームだけでは潤いが足りません。


若い方は水分も油分も持っているのでハンドクリームを塗っておけば潤いが保てます。しかし、年齢が上がるにつれ体の中の水分も油分も減っていくので補う必要があります。


手の保湿にはオイルケアがおすすめです!オイルは皮膚に馴染みやすいオイルとして桃の木ではエミューオイルとアルガンオイルを使用しています。


どちらも栄養成分を損なわないようにコールドプレスで絞った未精製のオイルを使用しています。末端の血行が良くなるビタミンEやリノール酸が豊富に含まれていてお肌が元気になるオイルです。


栄養を与えてあげてから、ハンドクリームで蓋をして潤いを閉じ込めるイメージ。爪も皮膚の一部なのでやはりオイルで保湿すると弾力を保って割れづらくなり、栄養が行き届くと元気な爪が生えます。


ただ、補うより出て行かないように潤いを守る事も大切!お湯と洗剤は素手で触らないようにしてみて下さい。(お風呂は別ですよ)使い捨て手袋やゴム手袋を活用しましょう!洗剤もお湯も手の油分が落ちてカサカサになってしまいます。







閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page